転職について

30代未経験でも転職はできるが、年収アップは期待できない

30代で未経験の仕事に転職するのは、不安がつきまとうでしょう。

「30代の未経験で転職ができるの?」

「30代で未経験への転職をして、うまく仕事ができるのか?」

「転職で年収はアップするのか?」

このような不安を抱えている人も多いと思います。

未経験の仕事にチャレンジするのは勇気がいるし、ましてや30代での転職は心配なことも多いでしょう。

上記の疑問に答えると、30代の未経験で転職することは可能です。

しかし、30代の未経験の転職では年収アップさせることは難しいでしょう。

本ぺージでは、その理由について詳しく説明していきます。

30代未経験でも転職できる

30代でも未経験の仕事に転職することはできます。

「具体的にはどういう仕事に挑戦すればいいの?」という人もいるでしょう。

オススメは営業職、小売サービス業になります。

なぜかというと、営業、小売サービス業は特別なスキルが必要ないからです。

実際に仕事を行う中で、スキルを身につけるため、未経験でも問題がありません。

特に営業の場合は、人によってスタイルが異なり正解がなく、自分のやり方で仕事をすることができます。

「未経験でもできるかな」と不安に思うこともなく、実際に仕事をしてみてスキルを身につけていきましょう。

能力やスキルがないと年収アップは期待できない

年収というのは自分の持っているスキルや能力に応じて、支払われるものです。

転職で年収がアップするパターンは下記の2つです。

  • 転職先で能力やスキルが正当評価される
  • 転職先で成果を出す

まず転職先で能力やスキルが正当評価されるというのは、転職前の会社で正しく評価されていない場合です。

例えば、特別なスキルを持っていたとしても前職の会社で評価されておらず、転職後に正しく評価されるというパターンですね。

次に「転職先で自分の能力やスキルが発揮される」というパターンです。

人間には向き不向きがあり、それを「適正」と呼びます。

適材適所」という言葉があるように、自分の適正にあった仕事をすれば、大きく成果をあげることができるでしょう。

例えばコミュニケーション能力が高いけど、いつも事務作業をしていたという人が転職し営業になれば、売り上げをあげるかもしれません。

 

そして、30代という年齢も転職に大きく影響します。

20代であれば将来性にかけて、ポテンシャル採用されるかもしませんが、30代は「即戦力」であることが求められるでしょう。

もし、未経験の人材を確保するとしたら、30代よりも20代の若くて柔軟性の高い人材の方が望まれることは間違いありません。

厳しいですが、30代の未経験の人材が欲しいというのは「小売・サービス」のような常に人材不足の業界であり、そのような業界は平均年収が低いというのが常識です。

つまり、30代で未経験の仕事へ転職した場合、年収アップするのは厳しいということです。

年収アップするための2つの方法

上記では、30代で未経験の仕事へ転職した場合、年収アップするのは難しいということを説明しました。

「30代で未経験の仕事をしたいなら、年収が下がるしかないの?」と不安に思う人もいるでしょう。

転職で年収をアップさせる方法はあります。

下記では、年収をアップさせるための2つの方法を説明します。

給料水準の高い業種を選ぶ

上記で説明したように、30代で未経験の仕事へ転職した場合、年収をアップさせることは難しいでしょう。

ただし、給料水準の高い業種を選べば問題ありません。

もし、あたなの今の仕事が低年収であれば、転職後の年収アップ率が高くなるでしょう。

では、実際にどの業界の平均年収が高いのか見ていきましょう。

引用元:doda|平均年収ランキング2016(67業種の平均年収/生涯賃金)

平均年収が高い業界は「メディカル、金融、メーカー」になっています。

例えば、小売/外食(平均363万円)からメディカル(平均529万円)に転職すれば、166万円のプラスになります。

このように、給料水準の高い業界を狙うことで、年収アップを期待することもできるでしょう。

成果報酬(歩合)の仕事を選ぶ

上記の方法以外に、成果報酬型の仕事を選ぶという戦略もあります。

成果報酬型とは、仕事の成果分だけ給料に反映されるというものです。

例えば、外資系の保険営業などが成果報酬型の給料制度であることが多いでしょう。

成果報酬型であれば、年齢も経験も一切関係ありません。

仕事の成果があるかどうかで、給料が決まるので、大きく成果をあげることで給料も大幅にアップさせることができるでしょう。

まとめ

30代未経験でも転職はできるが、年収アップは期待できないということを説明しました。

30代未経験でも営業や小売業など、特別なスキルや能力を必要としない仕事に転職することはできるでしょう。

ただし、年収とは自分のスキルや能力に応じて払われるものなので、未経験でスキルのない人材に高い給料を払うことはできません。

それでも「30代で未経験の仕事をチャレンジしたい」という人は、下記の方法をオススメします。

  • 給料水準の高い業界を狙う
  • 成果報酬(歩合制)の仕事を選ぶ

この2つの方法を選ぶことによって、転職での年収アップを狙うことができるでしょう。