転職について

30代で未経験職種、業種への転職は無謀か

30代の転職はハードルが高いというイメージがあります。

「30代で未経験の職種や業種への転職は難しそう」と思っている人もいるでしょう。

しかし、30代で未経験職種や業種へ転職することは本当に難しいのでしょうか?

今回は30代で未経験職種、業種への転職は無謀かどうかについて説明します。

30代で未経験職種、業種への転職はできる

30代で転職を考えていて、未経験の職種や業種にチャレンジすることは可能です。

ただし、難易度が高いという側面もあります。

未経験だとスキルや資格・能力不足のために応募する職種や業種に限りがあると思われがちですが、プログラマーなどに未経験で採用されたという方もいます。

実際、未経験の場合は転職ができないと思っている方がほとんどなのではないでしょうか?

しかしながら、30代だからとあきらめずに未経験でもチャレンジしてみたい職種・業種の求人があれば応募してみることもありなのです。

30代で未経験職種、業種への転職する方法とは?

30代の場合は、転職の過去の経験やスキルを重視されることが多いでしょう。

そのため未経験職種や業種への転職は、不可能ではないものの難易度は高いと考えておきましょう。

しかし、転職は失敗したくない。転職を成功させる方法とは一体なんなのでしょうか?

下記では30で代で未経験の職種や業種へ転職する方法を説明します。

マネジメント能力をアピール

30代になると職種に関する経験だけでなく、社会人経験そのものが着実に身についていなければいけません。

ある程度の年数を社会人として過ごすなかで、多少なりとも人をマネジメントする場面を経験してきたのではないでしょうか?

30代となれば企業においても「新人」というくくりでは見られないでしょう。

必然的に20代の社員をマネジメントする必要性も出てきます。未経験であってもマネジメント能力が備わっていることは、求人先企業への大きなアピールになります。

マネジメント能力はどの分野でも活かすことができる力であり、仕事において重要な能力です。うまくいけば、即管理職になる可能性もあるでしょう。

自分の経験やスキルで使えるものを押し出す

これまであなたが経験を積んできた仕事において、どのようなスキルや能力を高めることができたでしょうか?

一度自分自身のこれまでの仕事内容をよく振り返ってみてください。

未経験の仕事とは、仕事そのものの経験がないだけです。

今まで積み重ねてきたスキルや経験・知識が無駄になることはありません。むしろこれから活かすことができる力もたくさんあるはずです。

自分自身のスキルや経験を洗い出してみて応募先企業において活かすことができる・貢献することができる力があれば、それを前面に押し出しましょう。

例えば前職が営業職であった場合、営業であればコミュニケーションスキルはおのずと磨かれていたのではないでしょうか?

コミュニケーションスキルはどのような職種においても必要不可欠です。是非前職の経験を活かして自分の能力をアピールしていきましょう。

職種は営業を狙う

未経験でも採用されやすい職種は「営業職」でしょう。

もしも前職で営業職に就いていなかった方は、新たなフィールドとして営業という職種を狙うのもありでしょう。

営業は特別なスキルや資格を所有していなくても、応募することが可能です。

「経験したことないから不安だ」といった場合でも、営業の場合は毎日営業先との接客を通じて自然とスキルが身についていきます。

机上で覚えるのではなく、自分の体が覚えていくのが「営業の仕事」だといえるでしょう。

業種はサービスか小売を選ぼう

業種は世の中にたくさんありますが、サービスや小売は未経験であっても採用されやすいといえるでしょう。

なぜなら慢性的に人手不足であり、求人数も比較的多いためです。

営業と同じく特別なスキルがなくても応募可能な場合が多く、仕事をしていくなかで体で覚えていく仕事内容が多いといえるでしょう。

資格を習得する

現在、あなたはどのような資格を保有していますか?一度思い出してみましょう。

もし、今持っている資格に対してあまり自信がないようであれば、転職を希望している仕事で活用できるような資格を習得するといいでしょう。

現在ではスキルアップのためにさまざまな機会が設けられています。訓練学校に行けば、なかには無料で講座を受けることができるものもあります。そういったチャンスを是非活用してみましょう。

資格やスキルを身につけることができるだけでなく、転職の時に有利になることは確かです。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用したことない方もいるかもしれませんが、転職エージェントは転職において豊富で貴重な情報を提供してくれます。

自分でリサーチするだけでは見つけられなかったような求人や、自分自身が採用される確率の高い求人を紹介してくれるでしょう。

なかにはエージェントでしか持っていないような貴重な非公開求人の案件も持っている場合があります。

転職エージェントは一人の力では成し得なかったような転職を可能にしてくれるでしょう。

参考記事:転職エージェントとは?利用するメリットと注意点

まとめ

30代だからといってあきらめないでください。

30代でも未経験の仕事に転職することは可能です。

ポイントは「自分のスキルや能力が使える仕事を選ぶこと」や「マネジメント能力をアピールする」ことでしょう。

文中でも紹介しましたが、30代で未経験だったプログラマに転職した人もいます。

転職を成功させるかどうかは、あなたが本気でしっかりと転職ノウハウについて学ぶことが重要です。