将来の年収

とにかく行動しよう!ビジネス本を何冊読んでも年収は上がらない

書店に行けば年収を上げる方法の情報が山のように手に入ります。

日本はビジネス書が大人気で定番のビジネス書コーナーの他に新刊や売れ筋コーナーがあるくらいです。

ヒット作品は年間20万部売れるものもあり、多くのビジネスマンが毎年ビジネス書を数冊買っていることでしょう。

しかしビジネス書を読んで年収が上がったり、事業で成功するなら誰も苦労しません

変えたいなら行動するしかない

3dc8bdeb66995e3dd26cfda5367e5934_s

おそらく自己啓発書と呼ばれるジャンルのどの本にも書かれていることだと思いますが、結局今の自分を変えたいなら変える努力をするしかありません

当たり前ですがお金は天から降ってくるわけではないですし、現状で年収が上がらないのなら現状を変えないと一生そのままです。

「今の自分はこれまで自分が辿ってきた道の行きついた先である」

これも何かの自己啓発本の言葉ですが、その先を変えたいなら今まで辿ってきた道から一歩踏み外さないといけません。

普通の学校を卒業して普通の会社に就職した人はそのまま普通に生活していても、頑張って良い学校を卒業して良い会社に就職した人の収入を得ることはできません。

どこかで良い会社に就職する、もしくは起業する等をして方向転換しないと変わらないわけです。

だけど行動出来ない

そんなことはきっと誰だって分かっています。何もしなければ何も変わらない。

だけど分かってても行動出来ないから悩むわけですよね。

転職にしても起業するにしても副業するにしても現状を捨てなければなりません。

多くの人がそれを出来ないのは現状を守りたいからなんですよね。お金が欲しい、収入上げたいとは思っていても今平和に生きているのでそれを変えるのは少し勇気が要ります。

ブログやアフィリエイト等の副業はリスクがほとんどないと言われていますが、作業する時間は必要ですから時間を捨てるというリスクは付きまとうわけです。だから本当にお金を必要としている人じゃないと続けることが出来ない。

本当にお金がなくて死にそうなら転職でも副業でもなんでも出来るわけです。

行動するためには?

私は現在独立してフリーランスとして働いていますが、それまでは普通に会社員として働いていました。

だけど本当にそれがダメでした。

多くの人が会社で働くことはしんどい、辛いと思っていることだと思いますが、私の場合その「しんどさ」が人一倍強かったんですよね。

高校卒業して働き始めて独立するまでそれは変わることはありませんでした。

「独立したい」という思いと「会社員がツライ」という思いが数年あり続ければそりゃいつかは独立してしまいますよ。

自己啓発本には失敗を恐れるから行動出来ないというようなことが書かれていることが多いです。

もちろんそれも重要ですが実際行動出来る人、行動する人は本当にそれがやりたいという気持ちと、同じくらいそれ以外やりたくないという気持ちを持っています。

結局やった人は現状が本当に嫌で変えたいと思った人。でもそういう人って少ないです。だからほとんどの人が本を読んだだけじゃ行動できないんですよね。

変わるにはどうすればいいか?

d379d576cc2c36880040125cc3f6391d_s

心底「現状を変えたい」と思わない限り人が行動するのは難しいです。

ではどうするべきか?

一つは付き合う人を変えてみることです。

『金持ち父さん、貧乏父さん』のロバート・キヨサキは、

「自分に近い周囲の人の収入が将来の自分の収入になる」

と書籍で述べています。

会社員の多くは会社に出社するので自分に近い人は同僚や上司となるでしょう。すなわち同僚やすぐ上の上司の収入が将来的に自分の収入となるわけです。

出世すればさらに一つ上の上司と付き合うようになるわけですから将来の収入はその上司くらいのレベルになるでしょう。

しかしその現状に満足できない人、もっと収入を大きく伸ばしたいと考えるなら付き合う人を変えてみるべきです。

日本には年収1千万以上の人が200万人近くいると言われています。

年収階層分布図2014-年収ラボ

そういった高所得の人と繋がることは一昔前では難しかったんですが、今はインターネットが普及してtwitterやfacebookでいくらでも彼らの発言をキャッチすることが出来ます。

富裕層の生活を身近に感じるうちに現状で満足できなくなり、「変わりたい」という気持ちが芽生えてきます。

私は同年代のフリーランスの方々をtwitterでフォローすることで自分が会社員であるということに常に異和感を持つようになっていました。そりゃあいつかは会社辞めますよね。

ビジネス書から引用すると苫米地英人氏の書籍によく出てくるコンフォートゾーン(居心地の良い領域)を高収入へ持っていく必要があります。

「低収入の自分が嫌だ」と強く思い続け、行動し続けると時間は掛かっても必ず収入は上がるでしょう。

それでも大半は変われない

私が会社員を辞めて独立したいと思い、実際独立してなんとか生活出来るようになるまで10年以上掛かりました。

これは決して独立して稼ぐことが難しいというわけではなく、気持ちの問題なんですよね。単純に行動しなかっただけなんです。

どれだけ強く願っても実際に行動出来る人はほんの一握り、そしてそれを継続出来る人はその中のさらに一握りです。

ですが行動し続けた人は必ず結果が出ます

転職、副業、独立等大幅に収入を増やす方法はたくさんありますがどれも行動しなければ始まりません。

まずは行動するためにはどうするべきか、から考えてみましょう。